いろいろなところで暮らしを支える塩

塩は、食べ物はもちろん、食べる以外にも いろんなところで使われているんだよ!

塩の木

※クリックすると詳しい説明にリンクします。

塩の木 ソーダ工業用 食用 その他

味をつける

味をつける

台所や食卓で、調味料として、味付けに使われています。

食用

脱水・防腐

脱水・防腐

食品を塩漬けすることにより、食品中の水分は吸い出されて塩水になり、雑菌が利用できる水分が少なくなります。そうやって塩は、腐敗の原因になる雑菌の働きを抑えています。

食用

グルテンの形成

グルテンの形成

小麦粉に塩と水をまぜてこねると、たんぱく質が溶けて結びつき、粘りのあるグルテンが出来上がります。このグルテンが、パンをふくらませたり、うどんのコシを強くしたりしています。

食用

発酵を助ける

発酵を助ける

塩を使うことによって、食品を腐敗させる雑菌の働きを抑え、発酵に必要な微生物が働きやすい環境を作っています。

食用

粘り気や弾力を持たせる

粘り気や弾力を持たせる

塩は、魚や肉のたんぱく質を水に溶けやすくし、かまぼこやハムなどに粘り気や弾力を持たせます。

食用

アルミ製品

アルミ製品

アルミの原料、ボーキサイトという鉱石を溶かすときに、か性ソーダが使われています。

ソーダ工業用 か性ソーダ

石けん

石けん

脂肪などの原料と、か性ソーダを混ぜて、石けんを作っています。

ソーダ工業用 か性ソーダ

パルプ

パルプ

パルプは、紙やレーヨンの原料になります。パルプを作るために木材を溶かすときに、か性ソーダが使われています。

ソーダ工業用 か性ソーダ

ガラス製品

ガラス製品

「ケイ砂」や「石灰石」といった鉱物とソーダ灰を一緒に熱して、ガラスを作っています。

ソーダ工業用 ソーダ灰

ホーロー製品

ホーロー製品

鍋などのホーロー製品は、高温で鉄にガラスを焼きつけてつくられています。このときに、ソーダ灰が使われています。

ソーダ工業用 ソーダ灰

水道水

水道水

水道水の消毒に、塩素が使われています。

ソーダ工業用 塩素

塩化ビニル製品

塩化ビニル製品

塩素と、石油からできる「エチレン」という物質とを反応させて、塩化ビニル製品を作っています。

ソーダ工業用 塩素

医療用

医療用

生理食塩水やリンゲル液などの原料として使われています。

その他

道路の凍結防止

道路の凍結防止

真水は0°Cで凍りますが、濃い塩水はマイナス20°Cくらいまで凍りません。この性質を利用して、冬に、塩や塩水を道路に撒いて、路面が凍るのを防いでいます。

その他

革製品

革製品

原料になる皮を保存したり、なめしたりするために塩が使われています。

その他

家畜用

家畜用

人間だけでなく動物も塩が必要です。
家畜の場合には、エサにまぜたり、塩のかたまりを与えて自由になめさせたりしています。

その他
ホームへ戻る